• PICK UP
  • 【お届け日指定不可】木製の冷凍ご飯容器 枡のおひつ COBITSU(こびつ) ※最大4個まで購入可能
COBITSU_累計17000個 COBITSU_商品写真_1 COBITSU_商品写真_2 COBITSU_商品写真_4 COBITSU_商品写真_3

価格:4,950円(税込)

[ポイント還元 49ポイント~]

注文

納期:
納期在庫
2023年7月出荷分
価格: 4,950円(税込)
購入数:

お気に入りに追加済

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼


ご飯を冷凍するとベタついて美味しくない?そんな常識が覆る「枡のおひつ」

COBITSU(こびつ)とは

COBITSU(こびつ)は、炊きたてのように美味しく
冷凍ご飯をいただける枡のおひつです。

仕事に、家事に、育児に、勉強に。毎日頑張ってるから忙しく、 いつもご飯を炊く余裕がない人も多いかもしれません。

そんな時のご飯に、COBITSUを電子レンジで温めてそのまま食卓に出してください。
ほっと心が落ち着くほのかな桧(ひのき)の香り。
手に取ってみると感じる木の温もりや手ざわりの心地よさ。

疲れた心をそっと癒してくれるCOBITSUが、
いつもの暮らしに幸せと喜びの贅沢なひとときを贈ります。

大きさ:123.4×123.4㎜(外寸:上部)、77㎜(外寸:底)、58㎜(外寸:高さ)
コビツに入るごはんの量:180g(炊いた状態でふたと干渉しない量をよそったとき)
内容量:270ml

COBITSU_商品文章内_冒頭4

基本の使い方 -保存方法-

その一、

ご飯を入れる直前に、COBITSU本体の内側と蓋の内側を軽く湿らせて水を切り、キッチンペーパーや布巾でさっと水気を拭く。

COBITSU_商品文章内_その一

その二、

炊きたての熱いご飯を8分目を目安にふんわりと入れる
※炊けてから時間が経つと、本来の美味しさを保てなくなります。 

COBITSU_商品文章内_その二

その三、

ふたをしてシリコンバンドをかける。 

COBITSU_商品文章内_その三

その四、

すぐに冷凍庫に入れる。
※お米からでた水分を吸収することで、ふたが若干反り上がることがありますが、ご使用上問題ございません。

COBITSU_商品文章内_その四

お召し上がり方

その一、

シリコンバンドを外し、ふたをしたまま電子レンジ500Wで3分~3分半温める。
※ご飯の量や電子レンジの性能に合わせて時間を調整してください。

COBITSU_商品文章内2_その一

その二、

電子レンジから取り出してふたを外し、お箸で切るように軽く全体をほぐしてお召し上がりください。
※熱くなっているので取り出す際はやけどにご注意ください。

COBITSU_商品文章内2_その二

お米のプロも驚いたCOBITSUの実力

一度冷凍したご飯がよみがえる、枡のおひつならではの2つのメカニズム

「おひつ効果」が湿度を最適に保つ

日本で昔から愛用されてきた木製のおひつのご飯が冷めても美味しい秘密は、木が持つ調湿性。木製のおひつは炊きたてのご飯から出た余分な蒸気を吸収するとともに、時間が経ったら水分を放出するので、ご飯がベタつかず、なおかつパサつかないちょうどよいおいしさを保つことができます。
COBITSUでは良質な国産桧(ひのき)を使うことで、優れたおひつのような調湿性を実現しました。

COBITSU_商品文章内3_1_2

「蒸し器効果」でむらなくしっとり温める

蒸し器で温めた冷ご飯は、逃げた水分が蒸気の力で程よく戻ることでふっくらつやつや、炊きたてのようにできあがります。COBITSUを電子レンジで温めると、吸収していた水分が蒸気となって放出・充満することで、中のご飯をまんべんなく温めます。同時に、余分な熱と蒸気が本体とふたの間の隙間から適度に逃げ出すことで、蒸し器のように温めることができます。

COBITSU_商品文章内3_2_2

お米・ご飯の専門家も認める美味しさ

COBITSUは冷凍庫や電子レンジでも使用できるのに陶器よりも軽く、内側に施したコーティングのおかげでご飯のこびりつきも少ないため、同じ木でできている漆器や曲げわっぱに比べて気軽にお使いいただけます。

COBITSU_商品文章内4_1

炊きたてのご飯はふんわりして、ほどよくもっちり、そしてふわっとした香りがあります。
今までご飯を冷凍すると美味しさが半減するのが当たり前でした。
が、COBITSUは炊きたての美味しさを再現します。
素晴らしい!さらに清々しい檜の香りと美しい容器で、いつもの食卓が素敵なお店みたいに変身します。
コロナ禍のおうちごはんをぜひCOBITSUで楽しんでください。

kitchen hime / たにりり様
twitter:https://twitter.com/himenotable/
キッチンひめ:https://kitchenhime.com/

COBITSU_商品文章内4_2

炊きたてのご飯はふんわりして、ほどよくもっちり、そしてふわっとした香りがあります。
炊きたてのご飯を食べたい!!でもご飯を炊く時間がなくて。。。
COBITSUはそんな悩みを解決してくれる新しい食のスタイルを提案してくれました。
炊きたてご飯をCOBITSUにいれてそのまま冷凍保存。レンジで温めればいつでも美味しい炊きたてご飯をたべることができます。
食べ残しの心配もなく食品ロスの環境問題にも配慮されています。
試作品の段階から幾度にわたり解凍したご飯を食べましたが、炊きたてご飯の再現性は抜群です。

150年続くおこめ屋「米屋」様
Twitter:https://twitter.com/nonoichikomeya2
Webサイト:https://komeya.jp/
COBITSU_使用シーン2

お客様の声(152件)

総評: 星1つ星1つ星1つ星1つ星半分 4.5

星1つ星1つ星1つ星1つ星1つみどり様
2022/08/12
7ヶ月待っただけあって質の良さ、丁寧さ、そのまま食卓に出せるカッコ良さ、とても満足です。
うちは 白米だったり 押し麦入りだったり、雑穀米だったり、いろいろ炊くのですが、ゴムバンドの色が他にもあるといいな、と思いました。冷凍庫開けてすぐ中身がわかるので。 あまりカラフルなのより、グレーとか黒とかオシャレでイマドキかなと思います。
7ヶ月待っただけあって質の良さ、丁寧さ、そのまま食卓に出せるカッコ良さ、とても満足です。
うちは 白米だったり 押し麦入りだったり、雑穀米だったり、いろいろ炊くのですが、ゴムバンドの色が他にもあるといいな、と思いました。冷凍庫開けてすぐ中身がわかるので。 あまりカラフルなのより、グレーとか黒とかオシャレでイマドキかなと思います。
  
星1つ星1つ星1つ星1つ星1つミズス マシん様
2022/08/09
[ 7月28日12:27に返信メールしたものを 再送信 ]

枡屋工房枡屋 御一同

"枡のおひつ COBITSU" を注文させていただいた、※※※※と申します。

先週7月21日(
木)の夕刻、無事手元に届きました。

早速開封し現物を手に取り、心待ちにしていた想像以上の仕上がり具合に作り手の確かな技術力を感じ、日用雑貨というよりは工芸品、美術品のような佇まいに、逆に「おろそかには使えないな」という思いに至った次第です。

ちょっと先になりますが、新米の時季の吉日に合わせて、"使い始め" をしたいと思います。

また、本日の「NHK あさイチ」で貴社が取り上げられているのを拝見し、若い方たちが精力的に取り組まれていることを画面を通して知ることができ、今日は外出を中止したおかげで「視聴できて良かったな~」とつくづく思った次第です。

貴社の " 枡々 " の発展を祈念するとともに、お酒はダメなヒトなのですがまた何かお願いしたいと思いますので、その節はよろしくお願いいたします。
  
星1つ星1つ星1つ星1つ星1つTatsuya Kumai様
2022/08/06
独り暮らしで、三合炊きの銅の羽釜で炊飯をしております。毎食炊くのは、特に浸水時間を正解に取るのが大変ですので、時間にゆとりのある時に三合を炊いて、小分け冷凍しています。

今までのジップロックコン
テナで、全く問題ありませんでしたが、もし、もっと解凍加熱ご飯が美味しくなるなら…と思って注文しました。
数回使ってみてコメントしております。

美味しいです。檜の香りが今はちょっと強くて、お米の香りに勝ってしまっている気もしますが、消えていってしまうものですし、頂いた4つには三合は収まり切りませんので、残りをジップロックパックして、その時々のおかずや気分で食べ分けています。

何と言っても、世界でも極めて優秀な日本の伝統技術・職人仕事が、既存製品だけに固執なさって「時代のニーズ」だけにだだら任せて廃れることを、日本人の1人として貴重なる日本文化の喪失だと嘆いております。

新しいニーズに活路を見出しながら生き残る職人芸で、(手の届く範囲の)日常生活に使える道具は、見つけたら必ず応援したいといつも思っています。

このこびつが、ちょうど納品になった頃に、またNHK「知恵泉」で、明珍火箸風鈴を取り上げていて、こちらはかなり無理をしましたが、買いました。
  

この商品をチェックした人はこんな商品も見ています